外見だけではダメ!中身から磨いていこう!

世間では女子力という言葉を当たり前に使うようになってきました。
簡単に言うと「女性らしい女性」という意味合いで使われていることが多いのですが、漠然と使っているため女子力の上げ方がわからないという人も少なくありません。
周りには外面が美しい女性はたくさんいますが、それだけでは女子力が高いとは言えません。
外見だけではなく、内面も整えていくことが重要なのです。
そのために気を付けたい3つのポイントは「言葉」「仕草」「気配り」です。
これらは手軽に改善できるので、女子力を高めたい人は実践してみてください。
どれだけ外見が可愛くても言葉遣いが乱暴で男言葉を日常的に使っていたり、仕草が男性っぽく、椅子に座っている時に膝が開いていると幻滅してしまいます。
また、男性が目の前にいてもお構いなしで身体を掻いたり落ち着きがなくバタバタしているようでは、友達にはなりやすいかもしれませんが恋愛対象にはなりにくいでしょう。
たった10分ほど一緒にいただけでも言葉遣いや仕草だけで「恋愛対象外」に分類されてしまうかもしれません。
細かいところに気を使うというのはハンカチとティッシュ、絆創膏などを持ち歩いている、どぎつい香水ではなく柔軟剤やルームフレグランスのふわっとした香りがして「家でもきちんとしていそう」というのがわかる事です。
特に香りは家の中の状態を知るための手がかりの1つになりますから、服に家の中の匂いが染みついていてはNGです。
外見に気を付けている上でこんな風に「女の子らしくて可愛いな」というところが見えれば、男子の視線を釘付けにしてしまうでしょう。