子宮と卵巣を元気にする!女子力の上げ方

現代社会の女性は、ストレス、空調の効きすぎた部屋に長時間いる、過度なダイエットなどから、若い女性でも卵胞ホルモンであるエストロゲンが減少傾向にあると言われています。
それに伴って、女性ホルモンの分泌が悪くなってしまい、妊娠しにくくなったり生理不順やひどい生理痛、情緒不安定を起こしてしまいます。
女性ホルモンが足りないと、髪の毛やお肌の質が悪くなり、常にイライラしたりマイナス思考になってしまい、キラキラと輝けません。
また、女性ホルモンの分泌が悪いままにしておくと、20代~30代でも更年期のような症状が出る人がいるので注意が必要です。
そこで毎日できるちょっとした工夫で女性ホルモンを整えて子宮と卵巣を元気にできる女子力の上げ方を見ていきましょう。
まず、手首と足首を気が向いたときに回すようにしましょう。
手首は子宮、足首は卵巣と深いかかわりがあり、手首と足首のコリがほぐれると、子宮と卵巣のコリもほぐれて、排卵や生理がスムーズに来るようになります。
また、ビタミンEの補給も心がけるとお肌のアンチエイジングにも効果的です。
ビタミンEは病院で処方されるほど、不妊や女性のトラブルに効果があるそうです。
血行を良くする働きがあるので、経血量が少し多くなりますので、貧血の方は気を付けましょう。
また、子宮周りは冷やさないようにする事が大切です。
1度体温が下がると免疫力が一気に低下してさまざまな病気のリスクが増えてしまうのです。
ミニスカートをはく時にはお尻と子宮が冷えないように十分に注意しましょう。
女性ホルモンは、女性らしくキラキラと輝くためにはとても大切なものです。
毎日の生活で女性ホルモンを分泌しやすい体にして、お肌ツヤツヤの女子力の高い女性になりましょう。
そんな女子力についてですが、もう少しいろいろと調べてあるサイトもあるので、そちらも参考にしてみてはいかがでしょうか。
女子力アップを目指している人、必見ですよ。【目指せ女子力アップ